IT'S Me.

楽しいを軸におうち英語·中国語に挑戦中

5歳からでも間に合うお金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法

 


今回は幼児教育30年のプリスクールリリパット代表の平川祐貴さんの著書です

私の娘も常に中国語が近くにある環境にありますが、言葉が遅いために、「中国語や日本語をごちゃごちゃ聞かせているせいだ」と周りからとやかく言われることが多く

塞ぎ込んだり悩むことがありました。



 
 


 


 


この本を手にして、それは無知故のまったくの間違いだと知りました。
多言語の環境、それをポジティブに捉えられたらいいのでしょうが、日本の環境とは異なるので周りからの言葉に悩む方にもいらっしゃると思います。そんな方にもおすすめの一冊です。
 
  もくじ
▪️最初に早期学習についての不安を解消しよう
▪️なぜ幼少期から学ぶのがいいの?
▪️国際バカロレアという教育プログラムの導入
▪️できるだけたくさん「インプット」する方法
▪️英語絵本の読み聞かせで英語の世界を広げよう
▪️スムーズにアウトプットさせる方法
▪️絵本を声に出して読もう
▪️家庭でできる、お金をかけずにバイリンガルを育てる方法
You Tubeの英語レッスンやアニメや歌を利用しよう
▪️子育て英語フレーズ
     







   

▪️最初に早期学習についての不安を解消しよう


幼少期から英語を学んで日本語に影響はないの?
早期英語教育について語るとき、必ず言われることがあります。
「英語よりまず日本語だろ!」
「日本語もわからないうちに英語なんかやったら、子どもが混乱する!」
「英語語も日本語も中途半端になる!」
中には英語や欧米と言っただけで、アレルギー反応を起こす人もいます。
ですが、「幼少期から英語を学んで日本語に影響はないのか?」の質問には、はっきり「ノー」と答えます。
   



   

▪️なぜ幼少期から学ぶのがいいの?


幼少期から英語を学ぶのがいい最大の理由は、「聞き取り(耳の訓練)」と「発音(口の動き)」で、圧倒的な効果が出るからです。
科学的根拠では、リスニングに関しては、10〜12歳頃といわれる耳の限界期を過ぎると、母国語にはない音が聞き取れなくなるといわれています。限界期というのは、母国語にない音を聞き取れるぎりぎりの限界と考えてください。
聞き取れない音は発音できないといわれています。幼少期から始めた方がいいのは、日本語にない音をまだ聞き取れるから、そして、日本語と全く違う口の動きを、まだ覚えられるからです。
   



 

▪️国際バカロレアという教育プログラムの導入


国際バカロレアは1968年にスイスで設立された非営利団体国際バカロレア機構によって運営されている、3歳から19歳までの総合的な教育プログラムです。
3歳〜12歳までを対象としたプライマリ・イヤーズ・プログラム(PYP)
11歳〜16歳までのミドル・イヤーズ・プログラム(MYP)
16〜19歳までのディプロマ・プログラム(DP)の三段階に分かれています。
おおまかにいえば、PYPは幼稚園・小学校、MYPは中学校、DPは高校に当たります。

1つの国に偏った教育ではなく、世界統一学力、世界統一試験を作ろうとしたのが、国際バカロレアの始まりです。

国際バカロレアを修了した生徒には世界共通の大学入学資格と成績証明書を与えられます。

また、「国際バカロレア」が素晴らしいと思うのは、学力だけを重視するのではなく、人間力を育むための幅広い教養と知識を身に付けることを求めていることです。
世界のあらゆる国の人たちと交流するためには、異文化を理解し多様性を認めることや、コミュニケーション能力が必要とされるということは容易に想像できますね。
国際バカロレアが目指すのは、「全人教育」であり、平和な世界の創造のために、探究心旺盛で、聡明かつ思いやりのある若者を育成することを目標にしているということです。
       



   

▪️できるだけたくさん「インプット」する方法



英語放送や英語CDのかけ流しで英語の世界の扉を開けよう
インプットの第1歩はとても簡単。
とにかく英語を聞かせる、ただそれだけです。英語放送やCDのかけ流しから始めましょう。
できるだけたくさん英語に触れる時間を作って、英語の音、リズム、イントネーションに慣れさせるのです。
子どもが他のことをしているときでもBGMとして流しておきましょう。

オススメのものとしては、
・子ども向け英語の歌のCD
Wee Sing Children's Songs and Fingerplays」はAmazonで1200円前後と手ごろ。73曲収録されていて歌詞本もついています。楽譜が書かれた歌もあります。

・子ども向け会話教材のCD
お手持ちの教材があれば、何でもOK。

ご両親が好きな洋楽のCD
洋楽や映画の主題歌など何でも大丈夫ですが、できればあまり早口でなく、英語が聞き取りやすいものがベター。

・ご両親が昔やった大人用英語教材のCD
聞き流すようなものでも、会話形式になっているものでも、押し入れの肥やしになっているなら、この際活用しましょう。

・テレビなどの英語放送
テレビのBS放送では、英語ニュースをやっています。
かけ流し目的の時は、画面を見る必要はありません。

このように何でも大丈夫ですが、かならずネイティブスピーカーが吹き込んだものにしてください。2ヶ国語、3カ国語を話すヨーロッパの人たちのような環境にするのです。
しかも、これらは本当に流しておくだけで構いません。むしろ、子どもに「聞きなさい!」と強制したり、CDプレーヤーを持って子どもを追いかけたりしては絶対にダメですよ。両親が本好きで、家の中に本がいっぱいある家庭で育った子は本好きになる可能性が高いです。それと同じこと。あくまでも自然な環境作りです。
   

▪️英語絵本の読み聞かせで英語の世界を広げよう


さて、半年程度経ち、英語を聞くことに慣れてきたら、今度は絵本の読み聞かせで文字にも触れてみましょう。

『絵本探しの参考になるサイト』
・SweetHeart お薦めの英語絵本
http://www.sweetnet.com/picturebook.htm
たくさんの英語絵本が、とても見やすく、また説明も丁寧に書かれています。アマゾンのページにリンクされていて、すぐに購入できるのも便利です。
・多聴多読絵本(『多聴多読ステーション』内)
http://www.kikyuomu.com/Econ/index.php

Scholastic社 『First Little Readers』『Sight Word Readers』『Folk&Fairy Tale Easy Readers』
いずれも簡単な単語で書かれた手のひらサイズの小さな本のセットで英語絵本のとっかかりとしてお薦めです。
オックスフォード社 『Oxford Reading Tree
2、3歳児から小学生向けまでたくさんのシリーズが出ています。本の厚みからいうと高いと思いますが、ネイティブの子ども達用の教科書としても使われているので、内容はいいと思います。
CTP社 『Learn to Read』
こちらも多読用絵本として有名です。





▪️スムーズにアウトプットさせる方法


英語の遊び歌をアクションしながら歌おう
ある程度インプットができて、子どもがあいさつや英語の歌を口ずさんだり、覚えた単語などを嬉しそうに口にするようになってきたら、今度はどんどんアウトプットさせましょう。
CDやDVD、テレビやYouTubeなどを見ながら、一緒に楽しんでみましょう。
"Head Shoulders Knees And Toes"  
「あたま・かた・ひざ・ポン」
"If you'er Happy and You Know it"
「幸せなら手を叩こう」
"Row,Row,Row Your Boat"
「こげ、こげ、ボート」
"Twinkle Twinkle Little Star"
「きらきら星」
"Ring Around the Rosie"
「バラの花輪だ手をつなごう」
他にも子ども達が好きな英語の歌に、
"One Little Finger"
"Five Little Monkeys"
"Open Shut Them"
"Rain,Rain,Go Away"
など、YouTubeでも見られる覚えやすい子どもの手遊び歌がありますから、ぜひ覚えて楽しんでください。




▪️絵本を声に出して読もう


インプットのところで絵本を使用する方法を紹介しましたが、今度はアウトプットにも利用してみましょう。
最初は単語を一つずつ文字を追いながら読んでリピートさせます。それに慣れたら、センテンスをリピートさせていきます。
子どもはなんでも自分でやりたがりますので、自分でも読めそうだと自信がついたら、読みたがるでしょう。その時はぜひ子どもに声に出して読ませてあげてください。
途中でつっかえた時だけ教えてあげます。決して先に教えてしまわないようにしましょう。

なお、絵本ではありませんが、
Oxford Very First Dictionary これは、初心者向きで、厚みもあまりなく小さい子でも単語が探しやすくなっています。
また卒園時には The Usborne Picture Dictionary を次の段階としてプレゼントしています。
ディクショナリーの使い方は、先生が言った単語を探させ、説明文を声に出して読ませます。もちろんAから順に進んでいってもかまいません。
  『CD付きピクチャー・ディクショナリー』
・Young Children's Picture Dictionary Student Book with CD
2〜5歳 1900円前後
Longman Children's Picture Dictionary with CDs:With Songs and Chants
9〜12歳 3000円前後
いずれもAmazonで購入できます。



 

▪️家庭でできる、お金をかけずにバイリンガルを育てる方法


・英語サイトを活用しよう。
・Nick Jr.
http://www.nickjr.com/
日本でもお馴染み「ドーラといっしょに大冒険」や「ブルーズ・クルーズ」をはじめたくさんのキャラクターが登場します。動画を見たりゲームをしたり、塗り絵ができたりするとても楽しいサイトです。男の子でも女の子でも、幅広い年齢で楽しめるお薦めサイトです。

・Starfall
http://www.starfall.com/
子どもが参加しながら楽しめるレッスンタイプのサイトで、こちらもお薦めです。英語の発音(フォックス)や読み方を学べますので、英語に興味を持ち出したら、ぜひ活用してください。

・Bob the Builder Of-facial Site
http://www.bob-the builder.com/usa/in-dex.asp
日本でもお馴染みの「ボブとはたらくブーブーズ」のサイトです。
男の子が喜びそうなゲームなどがあります。

・Barbie
http://www.barbie.com/en-us
お姫様大好きな女の子がはまりそうな、きれいなサイトです。動画を見たりゲームもできます。どちらかと言えばコマーシャルがメインですが、女の子は見て楽しめるサイトです。

・Learn English Kids
http://learnenglishkids.britishcouncil.org/ja/
ブリティッシュカウンシルが運営しているサイトです。幼児には難しいかもしれません。対象年齢は小学生以上で、ある程度英語力が必要です。イギリス英語のサイトです。

BBC KS1 Bitesize
http://www.bbc.co.uk/bitesize/ks1/
このサイトも幼児や初心者向けではありませんが、ある程度英語力がついたら、試してみるといいでしょう。
こちらもイギリス英語になります。

また、『英語のゆずりん(http://English.chakin.com/)』というサイトには、初級から上級まで英語学習に役立つ幅広い情報が載っています。子ども向けの情報も充実していますので、もっと知りたいという方は、参考にされるといいでしょう。





You Tubeの英語レッスンやアニメや歌を利用しよう


お金をかけずに英語を学ぶのなら、何と言ってもお勧めはYou Tubeを利用することです。
You Tubeをテレビで見る方法がありますから、ぜひテレビの大画面で、You Tubeの英語レッスンやアニメや歌を楽しんでください。

YouTube内のオススメチャンネル』
▪️1〜4歳 初めての英語
・ABC Kid TV
https://www.youtube.com/user/checkgate
・Little Baby Bum
https://www.youtube.com/user/LittleBabyBum
・Busy Beavers
https://www.youtube.com/user/wearebusybeavers

▪️5歳〜英語が初めてなら
・Super Simple Song
https://www.youtube.com/user/SuperSimpleSongs
・ELF Kids Videos
https://www.youtube.com/user/omigrad
・Fun English
https://www.youtube.com/user/KidsOnlineEnglish
・Kids TV123
https://www.youtube.com/user/KidsTV123
・HooplaKidz TV
https://www.youtube.com/user/HooplaKidzTv

5歳以上英語が分かってきたら
・Hooked on phonics TV
https://www.youtube.com/user/HookedOnPhonicsTV
色々な番組で取り上げられているので、検索エンジンで検索してください。
・Super Why
・Peppa Pig
・Ben and Holly's Little King-dom

子どもは聞いたままを覚えて歌えますが、歌の歌詞を知りたいご両親には、次のサイトが役に立つかもしれません。
好きな歌を選んで子どもと一緒に覚えて歌ってみましょう。

『歌探しの参考になるサイト』
・「世界の民謡・童謡 worldfolksong.com」の「子どもと一緒にキッズソング」
http://www.worldfolksong.com/kids/index.html
・「子どもと楽しく歌おう!YouTube〜子ども向け英語の歌のまとめ〜」
http://Matome.naver.jp/Odai/2133430165856235801
・「子供と歌える英語の童謡 歌詞の和訳」
http://kidssongs.blog.fc2.com/

どれもYouTubeの動画が添付されていて、興味を持ったらすぐに見られるようになっています。





▪️子育て英語フレーズ


子育て英語フレーズサイト
・『Cheer up! English 子ども英語』
http://english.cheerup.jp/Tag/kidsの「超簡単!英語育児を通して学ぶ日米流子育てのコツ」に掲載しています。

『参考になる会話本』
・「起きてから寝るまで子育て英語表現600」
吉田研作著(アルク
・『ヘンリーおじさんの英語で子育てができる本』
ヘンリードレナン著(アルク
・『井原さんちの英語で子育て』
井原香織著(学習研究社
 




他にも為になる情報がこれでもかと詰め込まれていました。
もはや英語は必須の世の中。
私の周りでも英語アレルギーで幼児英語教育を否定される方もいらっしゃいます。
バイリンガルまでいかなくても、英語教育を考えてる方、ディズニーの英語教材など使われている方、教育を基盤にわかりやすく丁寧に たくさんの情報が載っています。ぜひ手に取ってみてください。


再見👋